August 26 2018

 ハムフェア行ってきました。ホントは昇格試験に向けて色々やんなきゃいけないんですけどね、息抜きってことで・・・。
 
 「私をスキーに連れてって」で、主人公たちがハンディ機片手に楽しく交信してたのが懐かしいぐらいに、 かつては若者のブームの牽引役のひとつでもあったアマチュア無線ですが、その無線人口も2018年6月末で42万3730局(出典:総務省)に・・・。
 一般人にとってみれば一見多いように捉えがちですが、このうち何人がSK(サイレントキー=電源を切る前の最後の通信=死亡した)状態になって廃局申請を出してくれてて、何人が無線機も触れない寝たきり老人になっているか。なお、統計では 3ヶ月連続で10XX局単位減少しています。ちなみに社団局(部活みたいな集団)も含まれてるため、個人の数で考えたらもうきっかり42万か、それを下回るぐらいですね。
 平均年齢は、日本アマチュア無線連盟(以下JARL)という日本のアマチュア無線を牛耳る組織の構成員で見ると、 66歳~70歳で11,735名、次に61~65歳で9,903名。56歳~60歳で8,849名って感じで続くんですが、要するに若者はほぼ壊滅的なんですよ(なお、 15歳以下を含む30歳までの人数は885名)。
 
 そんなあと 20年は持ちそうにない界隈のコミケ的な祭典がハムフェアで、毎年コミケの1,2週間後に西展示場で開催されます。 やってることはコミケと同じ個人・サークルと企業のブースが出て、物を売ってるとか研究発表とか、なかには椅子だけ置いてお空(無線通信)でお会いした方とサシでしゃべるとか色々。
 エロくない薄い本を売るサークルも稀にありますが、やっぱ無線機とか変な部品とか(いわゆるジャンク)目当てに買いに来るのが90%じゃないでしょうか。あとニッチな産業なので、企業ブースで新型無線機の発表とかほしい無線機を触って購入計画を思い描くとかですかね(ちなみに"これほしいんだよね~。でもお金が~嫁が~まだいっかなー"って言うと、 だいたい無理やり強引に快く圧倒的にスタッフに薦められて買ってしまうので要注意)。
 
 無線でなくても、工業系の集まりなんで変な奴らしかいません。ので、売ってるものも多岐にわたります。官庁からの横流し品や電子部品、自作の電子機器に始まり、果ては工業用石鹸なんかも・・・。 まぁ変な奴らはニコニコしながら話の種にわけもわからず買うんですよね←
 
 ボクはと言いますと、これだけ。"なのは"レベルで毎年完売する界隈で有名なバッグ。去年はID-51を衝動買いしましたね。一昨年は企業ブースでIC-7300の魅力に取り付かれて冬に買ったぐらい。今年はこのバッグ(500円)だけです。が、iCOMの新作「IC-9700」がちょっと気になるわけで・・・(ぉ どうも冬に発売されるみたいですって。価格は20万切るとのこと(白目)
 
 ついに1200MHzまでを1台でカバーする中級機。といっても1200MHzは若干マイナーです。が、DVモードがあって非常に面白いんですよ。誰か買って。
 
 SWR計の山。ボクもSX-200を持ってるはずなんですが、部屋のどこかにあるのか見当たりません。買い直すか←決して安いものではない
 
 FT-2Dは38,000円まで下げるそうで危うく買うとこだった。登場当初は衝撃的でFTM-100DHと悩んで、結局ランエボに取り付けてたFTM-350Hが逝きかけたこともありモービル買わなきゃってことであきらめたハンディなんですよね。モービルノード開設出来るみたいですしほすぃ・・・。
 
 船以外なにに使うんだよっていうジャイロコンパス。新品で12万ほど。買う奴は・・・老人金もってるからなー・・・いや、さすがに買わんか。
 
 去年はTH-D74でフィーバーしたKENWOODさん。来年あたりAPRS+DSTARの固定機を出すかな?なお、TS-990の下位互換、TS-890が発表されました。やはりTS-990を買わせたいので100W機でした。しかしアナログメーターは意地でも残したようで、うれしいです。買いませんが(買えません)。
 
 学祭でミニFMやってた時にどこからともなく突撃してきた桃井はるこ氏がいました。最近はSTEINS;GATEのフェイリス・ニャンニャンの続投ぐらいで、あまり声優してない感あります。(※ヌルオタの一個人的見解です)
 
 練馬の普通科さんもいました。一緒にいった同期が、記憶の彼方に葬り去った無線機の操作方法を解説してくれました。
 
 2波同時送受信可能仕様。東日本大震災で盗まれたこともあり、鍵付きのラックに変わってる中、未だに蝶ねじラックの上に置いてありました。お偉いさん車輌なので警護万全という思想から換装してないのでしょうか。
 
 大学時代の連中と近況報告という名の雑談。8人ほど揃いました。なお結婚報告もあり、挙式に向けて挙式崩壊PVを製作するスケジュールを組むことに。
 
人より無線機が多い
 
そんな感じの2018年、平成最後の夏でした。次回は・・・10月第一週かな?2次試験終わった後。3次試験もあるし不明