オリンピック蔓延防止措置法()

2021年07月27日

 
だいぶご無沙汰しております。
まったく更新するネタというか、 ウマ娘ばっかりやってて「ホームページ?なにそれおいしいの?」って感じで存在を忘れてました。
日頃から更新するクセをつけないと、どんどん過疎っていくので気を付けたいと思います。

そんなわけで、久しぶりの更新は久しぶりの充実した週末の件で。 ツイッターで写真投稿したから別にココに書かなくてもいいよな

基本土日はベッドとお友達のボクですが(意味深←)、「オリンピック開催しておいて、県によって移動制限や観客付きの試合があったりなかったりで分かれてるのが釈然としない」ので(しかも静岡はパブリックビューイングあるし)、そんなんだったら 密にもならないボッチ旅しよう (いつもボッチだろ強がんな)、ってことで久しぶりに県外に24日・25日で外出&外泊しました。

移動中に1つ目のチェックポイント、△ゆるキャンの聖地巡礼しました。 アニメは観てないけど
そのうちTSUTAYAで借りますよ。
アニメと同じ看板が掲げられたってことはツイッターを通して知っていたので、寄ってみた。スーパーはあいかわらずカオス。

ちなみに今回の移動のお供は、スーパー売れまくってるホンダのN-BOX。
パドルシフト以外はフルオプション装備車。
脆弱な自動運転レベル3の機能が付いてるので、ほんとにゆるいカーブだったらレーンキープしながら前方車両を自動追尾するので手放し運転が可能。
おかげで高速道路ではほとんどの区間で自動運転レベル3を体感してラクに移動しました(意訳:危険運転)。
国道52号はさすがにレーンキープはムリだったけど。
しかしあれだ、 おもいっくそ眠たくなるので自動運転は色々とアカン
やはり運転は楽しくシフトチェンジしないとな。
(ランエボみたいにクソ思いクラッチで踏んでシフトチェンジしてても眠たくなるケドな)

2つめのチェックポイントは、 日本で一番まともな釣り堀に来ました()
今回で5、6回目ですかね、性格に難ありのボクがここまで来るのは相当気に入ってる証です。
是非みなさまもお立ち寄り頂いて楽しんでください。
水が綺麗・釣った魚がうまい・料金が安いの三拍子が揃ってます。

3つ目のチェックポイントは最終目的地であり、ボク的に スーパー田舎ポイントが高い場所。
バイクバカ(失礼)に おねがいティーチャーを勧められた時は(高校時代)高橋留美子先生の めぞん一刻と柔道にクソドハマリしててオタク活動は脳死状態だったんですが、大学生になって(2005年) Winnyしまくった時に(おい)本作のアニメを観てハマり、速攻夏休みに友達と聖地巡礼+井出監督の謎の集まりに行って以来、基本的に社畜戦争(昇格試験ね)がない夏は必ず巡礼してました。
毎年2回以上、10年以上続いてましたね。
ランエボを買ってからは(2009年夏)、コミケが終わるその日にちょうど湖畔で花火大会があるので(8月15日)、聖地巡礼目指すオタク達と 中央道+長野道でキャノンボールしてた頃が懐かしいです。
有明ICからだいたい1時間半ぐらいだったかな?意外と近いね()

見慣れたキャンプ場の景色

ココに来たら毎回思ってるけど、変わらない景色がずっと残ってることはマジで心の救い。
そういった意味では、大人になってからアホみたいに行き始めた石川県(花いろ)と京都(ユーフォ)も、一切変わらない街ですね。

宿でめったにしない飲酒

久しぶりに登った湖横の山頂からの景色も抜群。

標高がそこそこあるので(1,300m)、無線をやるにも打ってつけです。
この前購入したID-52を活用して、0エリアの各局と交信しました。
そのすぐ脇でパラグライダーが次々と滑空していく光景は、ここだけでしか見られない景色かもしれない。良い。

帰りは同じ高校通ってた大学時代からの無線友達の家にお邪魔して、1歳になるお子ちゃまにID-52の電波を照射して帰りました←

最近、この辺にボロくていいから不動産がほしいって思うナリ
そんな週末でした。
 


オリンピック 木崎湖 身延 田舎 アニメ Winny