無線日和

2021年09月11日

 

あれから20年が経ちました…

 無線家(笑)なので、(出張の時もそうでしたが)今回のアメリカ赴任に際して、日本から簡易のアンテナ+マグネット基台を持って来ている(白目)
 ホテルの部屋の窓際でいい所ないかな~ってススーっと探してたら、 壁にくっつきました(謎)
 とりあえず、この地域は静岡よりもめっちゃD-STARやWIRES-Xがアクティグなことを確認した。
 
APRSトラックでもゴチャり過ぎ

 ちなみに、WIRES-Xの 無線機(FTM-100XDHとかHRI-200)は荷物になるので実家に置いて来ました。
 で、 現地でFT5Dを調達しました。
  ハイ、家族が増えましたこれで会社に明るい報告出来る
 ベッドを買うお金から捻出したので、 新居では2ヶ月ほど寝袋で生活する予定( ^ω^)

新しい家族、 FT5Dです

 日本ーアメリカは 従事者免許証の相互認証があるので、合法運用が出来ます。
 しかも、 連邦通信委員会はアマチュア局に限って、機器の登録は不要としている。
 ワザワザ送信機増設の申請するのは日本だけみたい(天下り的なアレだ)
 お店の人にも確認した。買ったら即運用OK。クソ楽。
 (一応C4FMなので、総務省には技適を出しといた。保証認定は日本国内で運用する時に届け出しとく。通るかは知らん)

 早速、茅野市にいる友達とWIRES-Xを使ってメッセージを送り合い、ゲート越えで通信が出来た事を確認しました。楽しい!
  30代半ばに差し掛かるのに、ヤバイ休日だな
 
 ちなみに、ID-52をアクセスポイントとしたD-STARによるゲート越えは、ホテルのwi-fi(並びに携帯のテザリングも)のポート(40000番)を開放しないと通信出来ないことが判明(たぶん)。
 今度移る新しい住居で契約する通信事業者が、JCOMみたいにポート制限を掛けていないことを祈るしかないです。(ケーブル事業者が多いので、望み薄)

 そんなFT5Dちゃんを買いに、土曜日は300kmほど南下などした(ワシントン州→オレゴン州)
 疲れた・・・帰りの渋滞がえぐい(TpT)

FT5Dを買ったお店(ポートランド)


リグに触れるよ!


アンテナ豊富だよ!


リグも豊富だよ


無い無線機は無いよ!(心理)

FCCのExtra級の参考書もあるよ(取ろうかな・・・)

 お店の感想は、お家芸であるハズの 日本の店より品数が豊富
 特にワイヤーとGP、八木アンテナは(ほぼ全部じゃん)、土地柄なのか圧倒的な種類でお出迎え。
 (1回しか行ってないケド)不満は・・・ハンディ機の実機は並べてなかったくらい。(盗まれる)

 自分が住む街の近くに icom Americaがあるので、玄関にはそのリスペクトが! 踏み絵

 また来たいけど、遠すぎなので1回/半年のペースかな。通販もあるしね←

Mサイズでコレ(VS iphone SE)

 お昼ごはんは、近くのマックで ダブルクォーターパウンダーwithベーコンチーズを食した。
 相変わらずドリンクがS/M/L共に同じ値段($1)なのは納得いかない。

 そんな日々。
 仕事は朝から晩まで時差をカバーするので6日間。
 3か月目で死ぬかも。
 


FT5D WIRES-X YAESU icom ID-52 マック Ham 総務省 FCC ホテル アマチュア無線 9.11